So-net無料ブログ作成

椅子でくつろぐ、片目が不自由な猫のポンちゃん! [にゃんこ-ポン]

ポン ちゃんだけ、どうも、ちゃんづけで呼ぶことが多い・・・。

黒猫で、黒毛だから、出会った時、オスだか、メスだか、わからなかったのです。

男の子だったら、ポンタにしようかと思ってたの・・・。


家で保護して三日もすると、元気になり、

病院の感染症のクスリが効いたのか[exclamation&question]

まだ、安静にさせたいからゲージに入れといたら、ゲージから、手を出し、

出せ出せ~って、

幼い時は、全然、人見知りとかしない子だったね~[exclamation]

食事の時は、皿に顔つっこんで、 うなって食べていた・・・。

なんだか、すごい子が仲間入りしちゃったと思ったよ。[がく~(落胆した顔)]


それが、成猫になって、チビ との階段バトル事件があって以来、

すっかり、性格が変わって、臆病猫になってしまった・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]


カメラも、大っきらいだから、カメラに気づくと、すぐ逃げちゃい、

なかなか、写真を撮らせてくれない子ですね~。

露骨に隠れる・・・。[ダッシュ(走り出すさま)]



2010-01-27_0093.pon.jpg

振り向いたところを・・・

この時は、グリーン色がかった目に撮れました[exclamation]



チビとポンの事件の日記は・・・
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

ヤヨ

保護した時のことって
慣れてから、
なんだか懐かしく振り返ってしまいますよね^^

by ヤヨ (2010-01-29 21:54) 

マユリィ

ヤヨさんへ

そうですね~。
子猫時代は、本当に短い時期だから、余計、印象深いですね~。
あっという間に、成猫に変身~かな。(^_^;)

猫の飼い主さんなら、みなさん、同じだと思いますが、
いつも、ニャンコたちの幼かった頃の記憶と重ね合わせちゃいますね~。
by マユリィ (2010-01-30 10:42) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。